子供の矯正治療(小児矯正)


きれいな歯並び、正しい噛み合わせになるように、早い時期からあごの成長を見守ることはとても大切です。お子さんと成人の方の矯正治療のもっとも大きな違いは、この成長を利用できるか否かという点にあります。お子さんの矯正治療は、お一人お一人の歯並びや噛み合わせなどの症状によって治療に適した時期が異なります。
お子さんにとって最も効果的な時期に治療を開始させるために、早期に精密検査を行うことをお勧め致します。
まずはご相談ください。
歯並びや噛み合わせを治すには、長い治療期間を必要とします。その間、スタッフ一同、患者様と二人三脚となって矯正治療のゴールを目指します。専門医院ならではの確かな技術と細やかさで患者様に安心感を持って頂ける様に努めています。
お子様も安心してお越しくださいませ。

矯正治療の開始時期

歯とあごのバランスを整える取り外し可能な矯正装置

あごの位置を整えるため、
成長を誘導する取り外し可能な装置

【小児矯正の治療費】
(6歳臼歯(第一大臼歯)が生え始めてから、全ての永久歯が生え終わるまでの時期までの費用)
※下記金額は全て税抜表示となっております。別途、消費税がかかります。
初診相談料 無料
精密検査料・診断料 40,000円
治療費
※毎回の処置料、
装置費用を含む
上下顎(通常)の治療 450,000円
出てこない歯(埋伏歯)を引っ張り出すこと(牽引)が必要な治療 550,000円

子供の時期に矯正治療を始めるメリット

小児矯正治療は歯のはえかわり、あごの成長を利用する事のできる唯一の時期です。
このタイミングで矯正治療を始めてあげることにより、得られるメリットはたくさんあります。

  • 1.あご(骨格)の成長をコントロールしバランスのとれた顔立ちに導くことができます
  • 2.歯とあごのバランスを整え、噛み合わせを良い状態に導きます
  • 3.永久歯列の矯正治療が必要な場合でも、大切な永久歯を抜かずに治療できる可能性が高まります
  • 4.永久歯列の矯正治療が必要な場合でも、治療期間を短くすることができます
  • 5.歯並びが良くなると虫歯になりにくくなります
  • 6.指しゃぶり・舌癖などの悪い癖・習慣を改善することができます
  • 7.コンプレックスを取り除き健やかな精神発達を促します

口腔筋機能療法(MFT)

口腔筋機能療法(MFT)とは、歯並びに影響を及ぼす口腔周囲の筋肉(口唇および顔面の筋肉、舌)の弛緩や異常緊張を取り除き、バランスを整えるためのトレーニング法(いわば、お口まわりの筋トレ!)です。
お口の周りは様々な筋肉(口腔周囲筋)のバランスにより、美しい笑顔、正しい歯並びが保たれています。しかし、様々な原因によりそのバランスが崩れ、結果的に不正咬合をまねく事があります。
そこで林矯正歯科では、口腔周囲筋のバランスを整える為にマウスピース型矯正歯科装置を使用しております。マウスピース型矯正歯科装置を使用することにより、歯を取り巻く環境を正しく整え、「しっかり噛める」「鼻で呼吸する」「後戻りしにくい噛み合わせと歯並び」を得ることができます。
口腔筋機能療法(MFT)に関する費用も矯正治療費に含まれております。

口腔筋機能療法(MFT)の目的

  • 舌の筋肉の力を強める
  • 唇や頬、口のまわりの筋肉に力をつける
  • 正しい飲み込み方を覚える
  • トレーニングで覚えた舌の位置や唇の状態を保ち、生活の中でそれを習慣にする
 

一つの装置だけで矯正治療が終了することはありません。
治療計画に従って、それぞれの治療ステップの目標達成に有効と思える矯正装置を順次選んで使用します。

  • 携帯電話サイト
  • 携帯サイトqrcode QRコード対応のフィーチャーフォンで読み取ると、専用のページがご覧になれます。
▲PAGE TOP