口腔筋機能療法


口腔筋機能療法(MFT)

口腔筋機能療法(MFT)とは、歯並びに影響を及ぼす口腔周囲の筋肉(口唇および顔面の筋肉、舌)の弛緩や異常緊張を取り除き、バランスを整えるためのトレーニング法(いわば、お口まわりの筋トレ!)です。
お口の周りは様々な筋肉(口腔周囲筋)のバランスにより、美しい笑顔、正しい歯並びが保たれています。しかし、様々な原因によりそのバランスが崩れ、結果的に不正咬合をまねく事があります。そこで林矯正歯科では、口腔周囲筋のバランスを整えるトレーニングを行っています。トレーニングにより、正しい舌の動きや正しいお口のまわりの筋肉の動きを覚えていって習慣化し、矯正治療できれいに整えた歯並びの後戻りを防ぐこともできます。
口腔筋機能療法(MFT)に関する費用も矯正治療費に含まれております。

口腔筋機能療法(MFT)の目的

  • 舌の筋肉の力を強める
  • 唇や頬、口のまわりの筋肉に力をつける
  • 正しい飲み込み方を覚える
  • トレーニングで覚えた舌の位置や唇の状態を保ち、生活の中でそれを習慣にする
  • 携帯電話サイト
  • 携帯サイトqrcode QRコード対応のフィーチャーフォンで読み取ると、専用のページがご覧になれます。
▲PAGE TOP