医師ブログ

医院ブログ

“第71回日本矯正歯科学会大会”に参加して
2012/10/1
第71回日本矯正歯科学会大会

9月27日〜28日にかけて、盛岡市で行われた“第71回日本矯正歯科学会大会”に参加しました。

2日間休診させて頂いたため、患者様には大変ご迷惑をお掛け致しました。

この2日間は、朝から夕方まで教育講演ならびにシンポジウムに参加し、講師の先生方の講演に集中しました。特に、昭和大学の槇宏太郎教授の講演は、今回の学会のテーマである『これからの矯正歯科医療を考える』にもっとも相応しい内容でした。槇先生はとても斬新なアイデアをお持ちで、それを実行する世界的にとても有名な先生ですが、私が大学院生の時に、他大学であるにもかかわらず、昭和大学に招いてくださり、研究のアドバイスをしてくださいました。その槇先生がおっしゃられていたのは『矯正歯科医療の必要性をできるだけ多くの方に理解していただくことと、科学的な見地から未来を切り拓こうとする姿勢が重要である』ということでした。

林矯正歯科でも『なぜ矯正歯科治療が必要なのか』ということを患者様にお話します。

『矯正歯科治療の目的は、ただ見た目を整えるだけではありません。かみ合わせも良くし、健康な歯と歯ぐきを生涯にわたって維持していくことです』

今後も、林矯正歯科にいらして下さる患者様にベストの治療を提供できるよう努力を惜しまず、皆様と一緒に健康できれいな歯並びを目指していきます。

 
林矯正歯科 院長 林 正樹 
  • 携帯電話サイト
  • 携帯サイトqrcode QRコード対応のフィーチャーフォンで読み取ると、専用のページがご覧になれます。
▲PAGE TOP