医師ブログ

医院ブログ

第3回プレオルソ研究会で講演しました。
2017/05/02

こんにちは。院長の林正樹です。

4月9日(日)に行われた第3回プレオルソ研究会(東京)で講演する機会を『プレオルソ』の開発者である大塚淳先生(大塚歯科クリニック)に頂きました。当日は約350名の歯科医師の先生方が出席されました。

矯正歯科専門の先生方と一般歯科の先生方のどちらもいらっしゃるとのことでしたので、できるだけ細かく症例分析をし、皆さんにわかりやすく発表するよう心がけました。

マウスピース型矯正装置は種類がたくさんあります。『プレオルソ』もマウスピース型矯正装置の一つです。大学病院に勤務していた頃から様々なタイプのマウスピース型矯正装置を患者さんに使用してきましたが、結局、矯正歯科専門の大塚先生が開発したプレオルソにたどり着きました。患者さんがしっかり使用して下されば、比較的短期間で効果が表れます。

しかしながら、どんなに優れた矯正装置であっても、一つの矯正装置ですべての患者さんの治療を完璧に行えるわけではありません。患者さん一人ひとりの歯並びはそれぞれ異なります。どの矯正装置が適しているかを極めて慎重に判断し、無理のない最適な治療法を提案するのが、我々矯正歯科専門の歯科医師です。

何か不明な点などがございましたら、いつでもご相談下さい。

 
林矯正歯科 院長 林 正樹 
  • 携帯電話サイト
  • 携帯サイトqrcode QRコード対応のフィーチャーフォンで読み取ると、専用のページがご覧になれます。
▲PAGE TOP